バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016111518401634e.jpg
20161115184016893.jpg
2016111518401634e.jpg


20161115184016893.jpg

ここはウブドから30 分くらい。

スカワティ近くにあるベジグアンという渓谷です。

ガイドさんもいて、小一時間のトレッキングができます。

雨のあとなどは腰あたりまで水に浸かるときもあります。
石の道無き道をのぼりおりなのでちょっとすべりますが
とても、ひかりの交差がきれいで、、いい写真もとれそうです!

ココバリからもツアーだしています

お問い合わせくださいね!





【2016/11/15 18:46】 | バリ
トラックバック(0) |
バリの陶器メーカーとしてはダントツのジュンガラケラミック。

ホテルの食器としても広く使われています。

個人的には重たくて、普段使用にはあまり使わないのですが

料理を観せる。という感覚でいくとジュンガラの陶器は素敵に使える。

そのジュンガラケラミックが日本人の陶芸作家、今野朋子さんとコラボしているのですが

20161111065808b80.jpg

20161111065808d08.jpg

独特のうねりと、、どういったらいいのか、、わたしの大好きな食虫植物にあるような

キモ美しいというか、、。

じっさいジュンガラ本店にも観に行ったことがあるのですが

実物はもっと素敵!

購入も可能です。













【2016/11/11 07:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
日本でも習い事、塾など当たり前ですよね。

バリだって今は子供は習い事あたりまえ。

多いのが、、公文。
勿論ローカル相手のインドネシア語です。
算数、英語が主になりますが。

あとはレッスンと言われる塾の先生ですね。
学校の先生に頼むのが主流です。
私の子も担任の先生に週2 回きてもらっています。
担任なんで、なにがにがてとかが、わかってくれててたすかります

バリ舞踊
これはサンガごとに無料あるいは一回30円くらいで
団体で教えてくれます。
文化の衰退をとめるという意味もあるとおもいます。
ただ、団体なので、個人にあわせてレッスンではないので
すんごく上達というわけにはいきません。

個人レッスンもあります。
でもそうなると500 円から1000 円。
日本の感覚からいくと、やすいかもですが、、けっこうきついです。経済的に。
なのでなにか娘に競技会や踊りを踊る機会をあたえられたとき
お願いしてます

空手
けっこうバリでもはやっていますが
規律厳しくとはいかないようです。
だんたいqでがおおいようです

スポーツ
今私がグループでいかせてるのがバトミントン
友人の紹介でたのみました。
一時間先生にはなるべく1000 円くらい渡せたらとおもっているので
こじんだと高いでんすが3.4 人あつまれば150 円ほどです。

20161106180343e8a.jpg

これがまだ始めたばっかりなんですが
ランニングから始まり、ラケットの握り方、振り方まで
先生がやってくれます。

日曜の朝、メリハリのあるせいかつにも役立っています

私もママさんバレーやりたいのだけど、、、どっかにないかな?


【2016/11/06 18:06】 | バリ
トラックバック(0) |
ライスフィールドが素敵なローカルワルン。

Kedai D Sawah

ゴアガジャのある通りぞいです。

まだ一年たっていませんが、このたびメニューに魚料理が登場。

それも海の魚 ocean fish です。

イカもエビもあります。

メニューは私担当なんですが、、

つずりをよく間違います。ひんぱんです。見直しするのですが

本人が見直ししたっておなじですよね。まちがいおおしです。

そのたびに、主人にアホ呼ばわりされるのですが

九九もできない人間に文句言われたくありませんよね!

20161105120558593.jpg


いま現在借り入れ中ですんばらしい緑はないです。

でもアヒルはいっぱい放置され、バリっぽいですよ。



【2016/11/05 12:07】 | バリ
トラックバック(0) |
2016103123004914d.jpg

子供は学校から帰るとゲームするか、ビデオ見るか、絵を描いてます
わたしもちっちゃいとき、いつも絵ばっか描いてたな。
引きこもりの様に、、、。

こどもの描く絵にはなんのコメントもしないです。
これはこうしたほうがいい、とかこの色なんじゃない?とか
絵くらいは規制なしでいいのでは、、と小さい頃からおもってました。

関係ないけど、バリの子はのびのびそだってるように見えるけど
公園もないし、道路も車だらけで、そうそうこどもだけで遠くに行かせられません。
まあ、すんごいど田舎だったらべつだけど、、。
ウブドの子なんて、遊びに行くにもおくっていかないといけないし
のびのびなんて、、、無理です。
そして、、みんなレッスンや公文。公文はkumonといってインドネシアでもいっぱい。
塾地獄だって日本も言ってるけど、バリだって、、そう。
中学から受験だしね、、。

バリ人のおばちゃんにもインターナショナルな学校に入れなさいよ!と
言われるけど、、年間100 万円以上っす!
無理だって、、、。いまの私立でも6 万円くらいして、、ヒーヒーいってるのにー。

あーあー。娘の絵のじまんしようとおもったら、愚痴になりましたね。


【2016/10/31 23:11】 | こどもと私
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。