バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
じつはね、、、ラワール。苦手なんです。

ラワールとはこれ、、ほんとのバリ料理。
バワンメラという玉ねぎとかトンガラシと生の香辛料を細かくきざんで、、
肉系( 主に豚、アヒルも亀までもある) これも細かく、ココナツとか野菜刻んだの。

つまりかやくご飯の素みたいなのですが
各家庭でラワールの味が違い、、、家庭の主人の腕の見せ所。
豚の血をつかった真っ赤なラワールもあります。
ガルンガンではこれを前日に作って、サティというつくね焼き鳥とともに
お供え者として使います。

なので、、、前日からご飯はラワール。腸詰ウインナ、豚のアラのスープ
こればかりです。知人の家に行ってもこのラワールすすめられます。

201711052341272e9.jpg

お供えものにはラワール、サテいれてあります

つまりえば、ガルンガンの前日から三食ラワールなんです。

わたしはもうガルンガン朝食から、、グラノーラ食べてラワール、サテに手つけず
そしたら、それ見たうちの主人、、怒る怒る。

なんで、ガルンガンなのにバリらしいの食わないの!

だってーーーーーーー。ほっといてくれ、、食うものくらい。

まあ日本の元旦おせち雑煮無視してバーモンドカレー食うみたいな、、
ほんでお母ちゃんに今日くらいおせち食べてえな!というもんなんやろな、、。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2017/11/05 23:52】 | バリの思い出
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック