バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
ガルンガンです。

210 日にごと、、ウク歴での一年に一回というかぞえかたなんです。

バリでは一番華やかで、バリヒンドゥーの儀式が各所どこでもみれるときでありますが、、

ローカルの店はほとんどお休みとなる日でもあります。

各家の前にペンジョールというノボリがたてられるのもこの前日までに。

201710301638161b3.jpg

ココバリバリのペンジョール、、いつもはスタッフ総出で作るのですが

今回はツアーやらで忙しく、、主人と子供達。男の仕事なんですよね。

で、、、、今回わたし、生理でガルンガンのお寺、家寺、、はいれません。

宗教上

生理中
大怪我
キチガイ
酔っ払い
喪に服してる人
出産後

など、、スブルといってお寺には入れません。

だから、、結婚式や成人の儀式で当日生理になったら、、いままでも一ヶ月の家族ご近所の苦労が水の泡。

なので、、、ピルのようなものを飲むそうです。

で、、、、うちの息子さん。

5 歳のときくらいだったか、、、

お寺にいくのがあまり好きでない。そりゃ、、そうでしょう、、

待ち時間は長い、、夜中まで、、、娯楽もない、、

さあ、、お寺に行く日の朝、、、息子さんが、、

「 おかあしゃん、今日はトトちゃん、お寺いかない」

といいだす、、なんで?ときいたら、、

トトちゃん今日生理なの

といいだす。

ほう。なるほど。考えに考え抜いた言い訳ですが、、、アウト

ですね、、、。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2017/10/30 16:54】 | バリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック