バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
アーティストというものは、、変わった人が多い。

ウブドも芸術の村なので自称アーティストはいるけど、、

昔から変わり者で有名の画家 ウェイチェス氏。

黒白で一本書きの技法というか画法、、いまや当たり前のようにだれでも描いているが、、

シンプルだからこそ、、難しい。

この画法をやりだしたのが、彼だな。

真似してるひともいっぱいだが、、やっぱちょっとちがう。

売るため、に世間に媚びてる感があるような。

昔ウェイチェスの絵を初めて見たのが20 数年前。

踊り子をスルスル〜っと描いた物だったが、、踊ってるようだった。

日本に帰るんだ。というと、、、絵を一枚くれた。

主人が、、ウェイチェスが死んだら価値が上がるから、、大事にしよう。

と、、言ったの覚えてる。

時代を経て、、またウブドで会うのだが、、変人度は変わってない。

201710292351026d1.jpg

今回はクリスというバリの剣を題材にした絵を見せてくれた。

クリスは男のシンボルである。

ウェイチェス氏の絵の持つ意味を聞くのもまた面白い。

ちょっとクドイけど、、みかけの怖さと違い、、とてもデリケートな方なので

そのギャップも面白い。

下書きはしない

一気に書き上げる

筆は竹を使って、、

ウブドにこられたら、、ウェイチェス氏の絵を探すのも楽しいかも。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

【2017/10/30 00:01】 | バリの絵
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック