バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
今回のオダランは大きくて、 一週間です。

その1日が村の子供の奉納舞踊でうちの娘も参加。

その他にも他の村から呼んだ、ドラマという劇になる踊り、、

しいていえば、、バリ伝統芸能ミュージカル?か?

笛のダンス、、これは練習不足だな、、、。色々お寺に呼んでます。

これらはプロなので、、村のお寺さんから、、払います。

が、、、子供の舞踊は、他の村は知りませんが、、きっとほとんど払います。

参加する子供が払うのです。衣装代金ですね。

娘の踊るチョンドンという踊りは125000 rp 1200 円くらい払います。

これはバリ人にとってもかなりの金額と思います。

でも、、発表の場、、娘息子の発表会となると、、親はだしますよ。

20171022005105804.jpg

この煌びやかな衣装、娘っこなら、、きたくなる。

せっかく習ってるのだから、着せてあげたい。

きっと儲かってるわけじゃない。

だって衣装一式高いから、、。

洗えないのが玉にきずで、、、よく使ってるレンタルの衣装は、、くさい。

でもでもこんなキラキラ着るのだったら、、我慢。

だから、、、オダランで子供がおどってるのにできわしたら、、

タダだけど、、、払ってるんだなーと心の隅でおもいだしてください。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2017/10/22 00:58】 | バリの音楽
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック