バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
ウブド中心地価は上がる一方
売りもでない。
レンタルでも一体、1日いくら売り上げあげれば元地れるんだ?つー値段。

なのでウブド郊外にオシャレッピーなワルンが続々作られています。

①田園の景観をウリ

②ローカルも利用出来るコスパ

③ほったて小屋風、、つまり、、自然と一体型ワルン

④郊外なので車利用も考えて駐車場、、路上駐車も出来る!

という共通点が感じられます。

ジュンジュンガンのクダイブブールというおかゆとバリのお菓子のワルンが人気でしたが
このワルンも竹などをふんだんに使った掘建小屋ふう。
けっこう人が集まり、それを見たビジネスバリ人たちが

建物に金をかけずして、儲ける

と、思ったのかは知りませんが、ご近所に同じ様な店が建ち始めています。

2017090723195404f.jpg

こちらもあと2 週間ほどでOpenのワルン。
自然と一体型ワルンと、、わたしは命名しています。
ここの売りは、、、、ノアの箱舟じゃないでしょうか?

201709072319578d5.jpg

田んぼに デーンと置かれた舟。

ノアの箱舟と思いました。

何ヶ月も前からあるんですが、、立てかけたり、ぶら下げたり、小上がりにあげてみたり、、
迷ってるんですね。
どうやったら、この舟を生かせるのか、、。
頑張ってほしいものです、、。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2017/09/07 23:28】 | ウブドのワルン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック