バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
どこに観光が面白いですか?

よく聞かれるのがこの質問です。
人によって、寺好きもいればアクティビティー好きの人もいるし
田園の真ん中のカフェでくつろぎたいとか、食い倒れツアーが好きな人もいる。

わたし、個人のおすすめが、、体験観光。
ろうけつ染めでもなく、木彫りでもなく、、宗教体験。
沐浴。沐浴は浄化儀礼です。
この国の人は、いまだに病気やすぐれない気分の時、医者より
祈祷師やこの浄化にいくことが、日常といっても過言ではないとおもいます。

この沐浴、わたし自身体験して、
あら、、、、まあ、、へー。スッキリしたのです。
勢いのつよい滝を見て、冷たそうで、痛そうで、、尻込みしたのですが。
エイヤ!と突っ込んで打たれてみたら

ゴーゴー、痛そうな水の勢いも感じなく
無音、無臭、無感覚、、そしてなぜかポカポカした感覚。
スピリチャルっていうのがわからない私が、、これは。いいなあ。と思ったのです。

20170809235303775.jpg

3 つの滝に順々に好きなだけ頭から、、そして背中からとあびる。

20170809235306ccf.jpg

沐浴の始めとおわりにはお祈りも欠かせません

201708092353084fb.jpg

けっこう下っていくので、のぼりはきついです
膝ガクガクです。

はじめは、必ずバリ人と同行がいいですよ。
お供えや滝行に使用するチャナンクアンゲンというお花の使い方も独特なので
バリ人と一緒に見よう見まねでやるのが、いいですよ。

COCOBALIBALIのお客様もこのツアーが一番リクエストがおおいし
そしてそれからバリを訪れるたびに、もう一回二回とリピートする方がおおいです。
沐浴を体験できるのはスバトゥ村。
他に色々ありますが、、やっぱここがまずおすすめ。
ココバリからさほど遠くないところなので半日観光でもいいでしょう。

バリの正装でいくのがのぞましいですが、下はサロンに腰巻だけでも大丈夫です。
でもせっかくならクバヤという正装をしてコスプレも楽しんじゃおう!とお勧めします。

お一人さまでも決行
基本料金、ガイドとドライバーつけて350.000 RP
ご飯などの寄り道などは追加料金です
お供えもこちらで用意いたします。

持ち物、、、、着替え一式
ビニール袋
タオル
正装のしたにユニクロのカップ付きキャミソールを着るので持参くださいq

お供えも、自分でつくったものを使いたい方は前日に、お供えのお花の作り方おしえます
前日つくって自分の御供えでお祈りは、、また楽しいです


お供え作りは前前日必ず、予約ください
材料費込みで 25 時間くらいで RP150.000 です。

もちろん儀式ですので、生理の方と、子供さんは乳歯が抜けたことのない子は
体験できません。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ




スポンサーサイト

【2017/08/10 00:22】 | バリスピリチュアル体験
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック