バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
ID:u2bus0

オープン当初から、、というかいつかバリに宿泊施設を作ったら
この柄のバティックでリネンを!
というのがわたしの希望でした。

2017080223463607c.jpg

メガムンドゥンというジャワのろうけつ染。バティックです。
一見癖のあるデザインで大阪のヤンキーの祭り衣装みたいですが
わたしは18 歳のころ、この布を大阪のアメリカ村にあるアジアン雑貨の店で
見つけた時からの、私のこだわり。
バリに行くきっかけでもあったのです。

モチロン
ココバリのベットカバー、リネンはこのメガムンドゥンの色違い
今回、ロビーのクッションもリニューアルいたしました。

20170802234638222.jpg

まあ素敵と、、いう自己満足ですが、、。
ゲストの方も毎日このベットカバーを使っていると洗脳されるのか
同じものが欲しいと、、言われる方もいらっしゃいます。

色はお任せで、バリから日本帰国までにオーダーお願いしますといわれ
作ったのが上の写真。
ベットカバーにはこの柄の更紗がシングルsizeで2 枚必要になります
それを縫い子さんにもっていき、中綿と裏地を選び、キルティング加工してもらいます。

😍裏地、中綿、加工賃 で3000 円くらい

しっかりしていてとても満足な仕上がり。
ついでにクッションまでお買い上げ。

このメガムンドゥン

蓮の花とのコラボ柄
コウモリとのコラボ柄
蝶々もあります。

バリではなかなか見つけにくいですが、いつかわたしのコレクションにいれて
生地見てニヤニヤして、過ごしていくのが、、老後の楽しみ。







スポンサーサイト

【2017/08/03 00:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック