バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ東部チャンディダサにはチョコレートを作ってる所があります。

バリのカカオ産です。

大きなメイン道路から、おやおやこんなとこに何があるんや?

とゆう感じの椰子の林を抜けると、バリ建築でもない、現代建築でもない

おとぎの国のような小屋があります。

P1070744.jpg

こんな高~い椰子の木の森を車で走らせる。

まるで、戸隠の参道の椰子の木、、、みたい。

こんな景色も素敵で木漏れ日が綺麗だった。

P1070742.jpg

ここが、工房。

人はいなくて、「来たらここに電話してね」と書いてあって

電話して待つこと5分。スタッフがバイクで登場。

何よりびっくりはこの、工房のドア、回転ドアだった。

工房でチョコを作ってるところは朝とかしか見れないらしく

日本の社会見学ごとく、見本があって説明、と試食。

カカオ85%と65%なんで結構苦い。

購入もできますが、主人に「高い」と止められ

試食を娘と派手に食いあらし、、、おきらめました。

ここのオーナーはチャーリーさんというアメリカ人で

もう20年以上もここにすんでいるとスタッフが、、、。

「でもね、、イネ語できないのよ~。長いのにね~」と

いらぬ情報をくれました。

イネ語できぬとも、ここと、同じ敷地ないに石鹸工房も作って

こんな素敵な場所を村の人たちと築ける人はすごいと思う。


ここの海岸線沿いはヴィラや高級個人宅(欧米人)がおおく

主人と突撃!「見してくれ!」侵入して楽しみました。

静かでクタやサヌールと違った、風景や椰子の森の中のフインキが

いいなあ~と思いましたが、なんせ海の石の海岸の汚いこと!

服やゴミやなんやら、、もう一杯!

みんなで ゴミなくそうDEYでも作って

ここの周辺のヴィラ持ってる、自然派好きの欧米人、綺麗にすりゃいいのに、、、。

そしてその高級ヴィラの片隅にポツンとあったワルン。

P1070750.jpg

ここでのコピが一番安らいだ。

海に向いてるので高級リゾートにいるみたい。

おばはんに、、「この海のゴミ、すごいけどどっから???」

と、バリ人の主人も聞いたけど

「あら、そう???そうね???」と

毎日の当たり前の風景になってるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2012/07/06 01:53】 | バリ
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バリ東部チャンディダサにはチョコレートを作ってる所があります。バリのカカオ産です。大きなメイン道路から、おやおやこんなとこに何があるんや?とゆう感じの椰子の林を抜けると...
2012/07/06(Fri) 05:49:05 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。