バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
CIMG0808.jpg

ガルンガン前々日パヤンガンにむかいます、

ペンジョールが一日早く用意されてるのは26日にニリン(神仏とともに練り歩く)
があるために、パヤンガンでは一日はやく建てられてた。
3月26日 ガルンガン前日

 AM 8:30  ニリン

 この日は一時間ほど炎天下のなか歩く。
 日傘がほしいほど、すこし上り坂なのでつらい。
 寺に到着後、お祈りまでかなりの時間があるので
 出店サテ(焼き鳥)などを買って、子供らを放し飼いにして待つ。ひたすら、、、。
 まだまだ、いい日蔭がないので、いいタイミングでのお祈りを待っていたら
 お祈り終わってた。またやっちまった、、、、。

 PA2:00 家路につく

 足はサンダルずれでぼろぼろ、、、。

 夜は明日のガルンガンのお供えものの準備がのこってるらしく
 猫の手も借りたいのか、、、私にまで「これ!やって!」と夜おそくまで手伝う。

3月27日  ガルンガン当日

 AM 5;30起床  イブはもっと早かった
 
 家寺のお供えの最終確認、寺や門前に運んだり、、。

 AM 9:00  マンクのマントラが始まりお祈り

 AM10:30  ウブドのココバリバリにお供えを運んでおいのり

 pM14;00 ギャニャールの親類の家にお祈りに行くはずが
       主人が寝てしまい、、、ココバリで休憩

 PM16:00  パヤンガンに戻る

 PM20;00 寺までニリン  そのままお祈り
 
 またお祈りまで長いのだが、ココが珍しくぐったり寺で寝てしまい
 お祈りが終わったらすぐ帰った

 PM 11:00 家に着く、すぐ寝る

3月28日
 マニスガルンガン

 AM 7:30 起床

 AM8:30  プラプサのニリン(ねり歩き)にココトト連れて参加
       2人連れてると、、どっちかぐずるから、、いやなのに、、、。

 AM10:00  プラプサに到着、、、すぐお祈りかとおもいきや

       時間がかかるみたいなそんな声がスピーカーから流れて
       いったん家にかえって、トイレ休憩。
      (みんなかえってったもん)

 AM12:30  プラプサに行ってお祈り

 それからプラアグンのニリンやクデワタンのニリンが家の前を通り
 チャナンにのせたお布施をわたす。


 今日は夜はお寺はないと聞いて、、内心ホッとする、、、。

こんな感じの3日間でした。

それに加え、、バリの女性はご飯やかたずけ、、子供の世話、、、
大変だろうに。

「ガルンガン近くに病気とか、、お産とか、、、どうすんの?」と聞いたら

「ひいい~~それはもう大変!考えたくない!」とのこと、、、。

CIMG0809.jpg

そして、、、お供えもののかたずけで、29日は庭にお供えセットが
洗って干されます。

10日後はクニンガン、、、。

義理母はもうそのためのお供えを作り始めていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村









 

スポンサーサイト

【2013/03/30 00:25】 | バリ
トラックバック(0) |