バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き。

次の日、病院に泊まった主人と電話で連絡とりつつ

お客さんの回復をまつ。

まだ立ってもふらつく様子なので、今日も一日入院をのばす。

明日の夜の便で日本に帰国の予定ではあるが、歩けないようでは

5日くらい飛行機をキャンセルする覚悟ではいるらしい。

一様すべての荷物をホテルに取りに主人と患者さんのご主人が一時ウブドへ。

経過によっては病院から空港へ。

昨日最後にみたときも、ぐったり寝ていた姿だったので

日本での病院で一刻もはやく見てもらいたい、、思いと

痛くて疲れてるであろうに、、飛行機なんてかわいそうという、、気持ち。


この日はご主人だけが、病院に泊まり、明日私も行くことに。


次の日、入院先に着くと(うちの主人は朝もう行っていた)

主人と患者さんのご主人が退院手続きと海外保険で病院側とちょっともめてた。

退院できそうなんだ。病室いってくるね!と一人で向かう。(海外保険系は主人に任せた!)

ドアをコンコンノック。

(寝てたら悪いな、、、声だせるのかな?)

そう思った瞬間、ドアが開き

立ってる~~~~~ううううう~~

救世主~~~(患者さん)

抱きついてしまいました。

この瞬間は我が子も忘れて、きっとこの世で一番いとしい人で

きっと恋にちかい感情で、いや、娘のようにかわいくて

ありがとう。よかった。うれしい。それしか言えない。

ああ、私はきっと看護婦やセラピストとかに向いてないな。

患者に感情入れすぎて、、、恋しちゃう。

大変とか、いそがしいとか、そんなんより

いとしい人に出会えてよかったと、、、思う私はボランティア系も向いてないな。


この日、空港に痛々しい感じでしたが、

「また絶対くるね!」と旅だちました。


いい経験でした。と言ったら、、、あかんかな?


完結と、、、おもったら、、、続きます

もうアクシデントでなく、アクシデントの時のバリの宗教、お供えものの巻き!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【2013/02/27 23:39】 | バリ
トラックバック(0) |


mee
うぅーん!一気に読んじゃった!素晴らしい文章力!
ハッピーエンドでよかったよぉー^^
お怪我をされた方も、なんとか帰国できてホットしました。心配しましたよ。
みきさん。この調子で推理小説か何か書いてみてぇー!!!
読者が「ついつい最後まで読んでしまう」読み物って、最高じゃない!


mee
COCOBALI知ってる人しかわかんないよ、、、。
実は、私は昔医師だった!ならすごい迫力だけど、、、。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。