バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿が出なくて、痛がってた義理父が今日入院、手術。

たぶん前立腺肥大?っていうんかな?

パヤンガンの診療所、マスの総合病院、ギャニャールの病院

そして最後にデンパサールの総合病院。

バリに来ていつも思うのは、、病院によって診断がまったく異なったり

治療の仕方がことなる、、または料金の違い。

面倒でも自分の勘が頼りだけど、病院を回ってみるのが

いいのかもしれない。

疑ってかかる!

それが大事かもしれない。

よく聞くのが、すぐ手術。帝王切開。

金取れるから。

月給料2万くらいが、まだ平均のこの国で手術15~20万普通。

土地売ったり、牛売ったり。

でも切らずにすむことなら、特に老人、子供には負担が大きいし

切らないでどうにかしたい。

一つの病院で「即、手術!」と言われたら

信じてやってしまう人もいるのだろうけど

病院をかえて、診断してもらうのがこの国ではいいと思う。

私は疑ってかかる精神は日本からで、日本でも片頭痛、不妊治療

すべてにおいて、いろんな病院に行ってみた。

そして医者との相性もあるのだろうけど、勘で決めた。

バリでは言葉の問題、治療のちがいもあって、なかなか勘だけでは

判断しにくいけど、、、、。

明日か明後日、主人のいう「めちゃ綺麗で高い病院。」見学行って来よう。

見学、、、すいません。義父は手術成功したらしいので

こんないい方ですいません。

病院のレポートいたしますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2012/10/31 23:14】 | バリ
トラックバック(0) |


-
それは大変でしたね!でも手術が成功したそうでもう安心ですね!前立腺肥大かも、っていう事でしたが、尿管結石も考えました…何せアクアにはカルシウムが多いって聞いていたから…バリに住むのは大大大好きなんですが、具合悪くなったり怪我したりするとほんと困りますね!!!


miki
バリの水は硬水なんで結石多いらしいですね。そんでもって、硬水のフランスでは結石にならぬよう酢、ビネガーの使った料理が多いそうなのですが、バリではビナガー使用の料理は無いに等しい、、、。


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。