バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
「これ食べて

うちのお客さまからホカホカのおにぎりをいただいた。

まさに今日はお昼ののこりのカレーでいいやと思っていたところで

ありがたいただきもの。

バリの米はまずい。

いくら高いいい米買ったところで、まずまずの味と炊き具合。

でも、いただいたおにぎりはねっとり感なんかも

日本の米???と勘違いするくらい美味しい!

米と餅米あわせて炊いてるとのこと。

バリ米はまずいけど、そんなことわかりきってるバリ生活で

試行錯誤されたのであろう。

そして、日本のひと昔前ならあたりまえにされていたご近所での

おすそ分けとゆう日本文化?

おにぎり一個食べ終わるまでに色々考えた。

そういや先日も別のお客さまから、こんにゃくの炒め煮を

おすそわけしていただいた。

ちゃんと切り目をいれてよりよりにねじってあって

味がしむようになっていて日本人の知恵と文化を感じた。

子供らも争うようにこんにゃくを食べてたな。

「日本のだ!!」と目をくりくりさせて食べてた。

このバリに移り住んで日本人なんだな~と改めて思う。


余談ですが、こんにゃくはウブドのデルタデワタで売ってます。

バリに移住して2か月、このこんにゃくよく買うのですが

レジでこんにゃくをピッピと打ってるときよくレジのお姉さんが

「これ何???」と隣の人と雑談してる姿がみられます。

そうだよね~不思議な食べ物だよね~。

日本の輸入品だと思うけど結構安い。

そして賞味期限が長い。

味は山形の丸こんにゃくには負けるけど

こんにゃく!!です。

ありがとう。デルタデワタ。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2011/12/31 01:28】 | ひとりごと
トラックバック(0) |