バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
ココバリバリのツアーでよく使われるのが沐浴ツアーなのですが、、、

密かに人気なのが、、ちょいビジネスやってらっしゃる

自分で買えばいいのでは?なんですが 雑貨同行買い付けツアー

バリには工房や専門店が点在してるので、お客様のl買いたい物にあわせて

プライニングいたします。

わたしが同行するのは、、

①円満な値切り
②簡単な通訳、、素材など聞くためとか
③目的の物以外も探す わたしけっこう雑貨ハンターです。

というわけもあります。またご相談ください
日本までの郵送などの相談も承ります。

で、、、この雑貨同行ツアーが先日オーダーはいったのですが、、
買うもの、、、ハロウィン雑貨
カボチャに骸骨、コウモリ、お化け、、、の雑貨。
そんなに、、売れる、、の?と言うくらい買う!
たった1日のために、、。

日本はハロウィンがもりあがるらしいです!

あ、知ってなすった?

だれの陰謀なんでしょうかねえ、、

で、、うちの息子が描いたハロウィンの仮装の下書き

20170912072928918.jpg

これやりたい!だそうです。

アメリカジーンデースカー?

息子は去年くらい、アメリカのお友達に、お菓子もらう日なんだよ!

と教えてもらい、じっさい、お菓子をターンと、もらって、、おおおおおお!と

なって、、あわよくば、、今年も。みたいな。

お前ヒンドゥー教だろが?

と急にわたしも普段意識もしてない宗教言っちゃうんですが、、

ああ、意識はしてます、、すいません。旦那読んだら殺される、、意識してます。

ワタシヒンドゥーデス!

バリにもハロウィンブーム来るのかな?

金かかるな?

というじつにケチな投稿でした、、すいません。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2017/09/12 07:39】 | 子育て日記
トラックバック(0) |
日本の児童本はすばらしいです。

漫画もすばらしいです。
ナルト、犬夜叉、ドラゴンボール、ドラエモン、、、。

もう 年になるでしょうか、知人の知り合いでココバリバリに泊まる事になった
初老のご夫婦。
インドネシア語の教授、翻訳家、インドネシアの政界の方の通訳、ご自身も
私たちが考えられないほど前からインドネシアの島々を回った旅行記も出した作家。

どんな頑固で偉そうなジジイなんだろ、、こわ。

と思ってたら、、予想外の腰の低いロマンスグレーの粕谷先生。

縁があり日本の児童書をインドネシア語に翻訳しているのですが
バリの子供に読んでもらう機会がなくて、図書館を探してる、、という悩み。

本は読むもので、おいとくものではない。
破れても、汚れても、読まれないよりはいい。という

先生の想いから、、、図書館さがしたり、教材につかっていただいたり。
でもやはり、いっぱいのローカルの子たちの目にとまるために
わたしの子供の通ってるウブドのスタダルマという私立の図書室に寄贈という
運びとなりました。

20170901223027a74.jpg

待望の寄贈の瞬間
図書館の先生 アユさん。20170901223036c16.jpg

私立の学校といえども、、と図書館の本はとぼしい。
この本が入る前は教科書とかおいてありましたもん。
こんなの書いたらダメだけど、、、 今日寄贈の方がご挨拶に伺いたいと校長先生につたえたら
こないだ私が行った時にはなかった、棚とか、、あったし、、
もう汚いというか、ハチャメチャだったのに、、、図書館!になってた。
体裁気にするのね、、、クスクス。
寄贈はいいことだな〜とまた改めて思った。

20170901223039149.jpg

図書館にはいったら先ずお祈り!という様子をみて、、感動する粕谷先生。
お祈りは今日からはじまったらしい。
もう!先生ったら〜。
でもいまでも続いてるんですって!寄贈して正解!様子見て正解!

というわけで、、スタダルマスクールの図書館には日本の児童書がインドネシア語に翻訳され
置いてあります!
この頃図書館らしく貸し出し1日とかもしてるらしい。
それは子供が、日本の本のように絵が描かれてる、いい紙の本がバリにはないから、、。
とう言って家でも読みたいと言われたかららしい。凄い凄い!

粕谷先生は「インドネシアを歩く」という本も出してらっしゃいます。
全く偉そうでない、、頑張って感のない文章も素晴らしかったです!
観光という時代でないインドネシアを奥様と旅した日記なんですが
沢木耕太郎の「深夜特急」にも負けない旅のバイブルになりそうです。

ココバリバリにその本寄贈されていきましたので、、ゆっくり読みにココバリにいらしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ






【2017/09/01 22:49】 | 子育て日記
トラックバック(0) |
娘 小学校5 年生
息子 小学校3 年生です

バリの小学校にかよっています。

よくココバリバリのゲストにも、日本みたいにキッチリ、かっきり、でなくて
のびのびした子育てが出来ていいわねえ。

と、、言われるんですが、意外や意外、、詰め込みですよ。

インドネシア公文は大盛況だし、、必ずと言っていいくらいレッスンという塾なり家庭教師なり
通わせてるし、小学校なのに中間テスト、期末テストまであるんだから!

靴は黒でしょ。まあうちの小学校はちょっと緩いから娘はヒョウ柄履いてるけど、、。

月曜白い制服にネクタイ 帽子
火曜も白い制服
水曜木曜はバティックという伝統的な柄のシャツ
金曜はプラムカというボーイスカウトの制服

それぞれ女の子は三つ編みとリボンは青!

男の子は短く刈り込む!

で、、息子の髪型ダメだしいただきました

201708312313065c1.jpg

いつもは私がカットするんですが、町の床屋で ベッカム

なのに、、学校でダメだと言われたらしく、、朝せっかくベッカムだったのに
気の弱い息子は学校で、水で七三に立て髪をベタッとさせて、森田公一とトップギャランみたいな
昭和の感じで帰宅。

ムムム、、、。

それなのに学校の先生は携帯片手に授業が許されてんだから!

でも新学期、、だれかがクレーム言ったんだろな、先生は授業中携帯はクラスに持って入ってはならない!
となって、携帯お置き場なるものができたそうである。やったー!

でも女の子のピアスは何にも言われない。
これはバリの子は女の子は生まれたら赤ん坊のときに必ずピアス開けるから。
日本だったら、、不良といわれたよな、、。

そして!一番驚いたのが、小学校3年生から鉛筆でなくボールペン!
鉛筆でしょう!普通、、。
あ、でもよくよく考えたら、日本語の平仮名とかは、流して、、はねる!みたいな文字に陰陽があるけど
ローマ字には要らないもんな。。。

住んでみて、、ふうん。とおもうユルユルのくにのキチキチです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ




【2017/08/31 23:30】 | 子育て日記
トラックバック(0) |
20170829135547807.jpg

日本に住んでる時から前髪はパッツンでした。

私がかならず散髪します。

息子も娘も私も主人も、、ときおりホテルのゲストの方も。
経験はありません、、、散髪はヒラメキです!

が、、、娘、、前髪を伸ばし始めました。
わたしに似ておデコはパチキ、、ええとパチキとは大阪でゆうと、、
剃り込みが入ってる状態なので、、あまりおデコをみせるのは似合わないのです。

なのに頑なに、、切らない!

その理由とは、、、オカマに怒られたから。

ココちゃんはわたしの強制もありバリ舞踊をやっています。
上手くなっていくにつれ、、しばしば選ばれて舞台に出るようにもなりました。
舞台に出るには、、バリ舞踊特有のお化粧と身支度が必要になってくるんですね。
ある時、、踊りはパニャンブラマ。花まきの踊りです。王冠なし。
なので前髪をうしろにもっこり上げる必要があったんです。
ココの前髪は眉毛上のパッツン!
すごくやりにくい。

そのときの衣装お化粧担当が、、、、オカマサン。
まあ、、バリの美容界ではあたりまえで、そのときあらず、、ずっと衣装はオカマサンが
やってくれるんですが、、、。

そのオカマのペニーちゃん。
ココの前髪をガシガシ上げながら


んん!もう!やりにくいったらありゃしない!
伸ばしてよね!もうっ!


と言ったらしい。ココは怯えた。

というわけで、、、いまは前髪は長〜いココちゃんです。

あれから幾度かペニーちゃんやおかまさんに化粧されてますが
気分良くやってくれてます。

バリのおかまさんは、結婚をフツーにする方が多いです。
子孫繁栄のためですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ



【2017/08/29 14:12】 | 子育て日記
トラックバック(0) |
いやあ、、えらい大変でした。
息子が夜中大ゲロ吐いて、でもケロリンとしてたので
なんか喉につまったと、おもってたのが、、
スタッフ、ココ、最終は私が受けて、、吐きまくってしまいました。

ココとスタッフは病院でウイルス性だと診断されたのですが
この症状、昔にほんの保育園で続々と映って、、わたしは点滴しながら
お迎え行ってたあの時と一緒。
感染症胃腸炎ですね

ふう。でした

【2016/08/05 09:49】 | 子育て日記
トラックバック(0) |