バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
ココバリバリの3 階からは天気によりアグン山がくっきり見えます。

晴れてりゃいいもんではないんですよ。

やはり朝方や夕方の雨上がりなんて、、確率高いです。

3 階には毎日、プランキランという神棚があるので、よっこらしょと上がります。

アグン山見えるかな、、と思って。

こんな小さな愛知県くらいの広さの島に富士山級の山があるなんて

そして今回アグン山くっきり。

凄いなあー。20171117231215843.jpg

やっぱ、、山はいいよな。

スタッフとか邪悪な主人、子供達まで3 階に上がってきて

みんなで山を見ました。

そして主人


「あれ、、やっぱ煙だよな」

ほんまや、、、そうや警戒レベルきえてなかったもんな。

まだ避難の人も帰れてない。

うちのワルン、KEDAI D SAWAHにもブサキ近くの避難の方を

一時的なアルバイトみたいな感じであずかっています。

避難まえは、、ごおおおおおという音が怖くって、、恐怖だったそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【2017/11/17 23:19】 | バリ
トラックバック(0) |
クニンガンです。

いそがしいいそがしい、、といいながらも、、

なにがいそがしいのか、、わからないくなってしまった、、日本人嫁です。

クニンガンの前日にまたお供えものためのサテやラワールをつくるのですが、、

その、、おこぼれの楽しみが、、ウルタンという腸ずめ、、。

お供え物には使わないのですが、ラワール作るついでのような感じで各家庭のお味があるようです

20171111154152fea.jpg

豚の腸に豚肉をいれるという、とてつもないざんこくな作業ですが、、

ペットボトルの口を使ったりして、、バリ人頭いいな、、とおもったり、、。

これをまた天日干ししたり、、、蒸したり、、スモークしたりして

最後は油で揚げていただきます。

これを、、すごい毎日毎食食べるもんだから、、バリ人高血圧。


もう見たくもないと、、思うのだけど、、

庭の木にぶら下がってたり、、また、、他の人から貰ったりと、、

お祭り中はこのウルタンから逃げれません。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


【2017/11/11 15:50】 | バリ
トラックバック(0) |
先日、主人の実家に帰っていまして、、。
パヤンガン村。観光地でもなく、、これといった物産もありません。
市場があるのですが、、ここはこれぞアジアの市場!といった感じでおすすめですが、、。

実家にかえったよくあさは早朝に市場にいくのがわたしの習慣。
野菜なんかもあれこれやすいし、、儀式の道具などもかわいい。
ホーローもまだ密かに残っていて、、安いのですよ。
まあ、、日本人とか外人なんて、、全く見かけないのだけど、、
婆さん、爺さんとか、、元気なオババで一杯です。

そこで大根買ってると、、どこからか、、聞いた音楽。
振り返ると、早朝の市場の、、それも前日雨のぬかるんだゴミくさいところで
ミニのワンピース着たおねいちゃんが、、踊りながらうたってるのである。

コーヒー売りながら、、。
トラビカコーヒーのプロモーションらしい。

その音楽がにほんの懐かしい曲 Kiroroの「未来へ」
じゃないかい?

まあミニスカートの化粧の濃いおねいちゃんたちがうたってるのはもちジャワ語。
ダンドゥという、陽気な演歌のレゲエ超になっていて、、んんんとおもったのですが、、

やっぱ、、、キロロだ、、、。

どうもこの歌今大流行りで

Via Valenが歌う 「Sayang」 というきょくらしい。

ネットで聞いてみてー。

しっとりしたKiroroの曲がカバー、、というか乗っ取られたかんじで
ちょっと面白いっす!


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村



【2017/11/10 21:39】 | バリ
トラックバック(0) |
10 月30 日から、、実家に、、
その次の日の早朝5 時くらいに豚を殺して、集落で分ける
それをがるんがんのお供え、、ラワールというバリ料理、サティに使います。

31 日は朝からお供えを作る日。
ここで、、ホテルなどスタッフ不足になるんですね。
うちも、、ツアーが入っていて、スタッフがいないその間ココバリ私が帰って店番みたいな、、、そして直ぐまた実家に戻るという
スケで、、、けっこう疲れたのです

ほんとホテルは休むことできませんもんねー。

でもここで、ガルンガン開いててよかった!もう一つ。

病院

ホテル待機のときゲストが具合悪くて、、保険のきく病院へおくっていったのですが
不安は、、、開いてるんか?
でしたが!素晴らしい、、空いてたー。

そして次の日ガルンガン当日
早朝家寺。
ココバリの寺
戻ったら、、息子のヘルペス?がお顔で大繁盛!
直ぐ実家近くのイケメン先生の病院へ。

空いてるんか?ガルンガン、、。

不安でしたが開いてて良かった!

2017110300520421e.jpg

ということで、、ガルンガン恒例の息子娘のお祭りショット!
毎年大きくなってるな、、とかわたしのバリ正装の合わせ方あれこれを画像で残しておきたかったのですが
息子はお顔がえらいことで、、、写真ヤダ!と言われました。

まあ、、それも思い出。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

【2017/11/03 00:56】 | バリ
トラックバック(0) |
ガルンガンです。

210 日にごと、、ウク歴での一年に一回というかぞえかたなんです。

バリでは一番華やかで、バリヒンドゥーの儀式が各所どこでもみれるときでありますが、、

ローカルの店はほとんどお休みとなる日でもあります。

各家の前にペンジョールというノボリがたてられるのもこの前日までに。

201710301638161b3.jpg

ココバリバリのペンジョール、、いつもはスタッフ総出で作るのですが

今回はツアーやらで忙しく、、主人と子供達。男の仕事なんですよね。

で、、、、今回わたし、生理でガルンガンのお寺、家寺、、はいれません。

宗教上

生理中
大怪我
キチガイ
酔っ払い
喪に服してる人
出産後

など、、スブルといってお寺には入れません。

だから、、結婚式や成人の儀式で当日生理になったら、、いままでも一ヶ月の家族ご近所の苦労が水の泡。

なので、、、ピルのようなものを飲むそうです。

で、、、、うちの息子さん。

5 歳のときくらいだったか、、、

お寺にいくのがあまり好きでない。そりゃ、、そうでしょう、、

待ち時間は長い、、夜中まで、、、娯楽もない、、

さあ、、お寺に行く日の朝、、、息子さんが、、

「 おかあしゃん、今日はトトちゃん、お寺いかない」

といいだす、、なんで?ときいたら、、

トトちゃん今日生理なの

といいだす。

ほう。なるほど。考えに考え抜いた言い訳ですが、、、アウト

ですね、、、。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


【2017/10/30 16:54】 | バリ
トラックバック(0) |