バリ島 日本人経営ホテル ローカル情報
ナンカってしってます?

ジャックフルーツです。
いちばんおおきな果物。。2017121121394435e.jpg

これは熟れてるので甘い果物。
超南国っていう感じで、、ネットリ感の癖のある野郎です。
苦手。一回だけ美味しいのに当たって、、まあ、、まあ、、うまいな。と
思ったのですが一回だけの誘いに乗った私が悪いです。
二度目は、、ああ、、やっぱ、、ねっとり甘くてヤダ!

で熟れてないのは野菜。
豚肉などとあいしょうがいいようで、、スープとかに
ゴロンゴロンはいってます。
これは初めから、、この方とは添いることはないじゃろう感があって
相手にしてません。

そういやパパイヤも果物なのか、、やさいなのか、、わかんないですね。
ソムタムというタイの辛いサラダは、パパイヤの若い硬いのつかうし、、。

バリ人はこのナンカを夕方になったら屋台のでる
トゥランブランというパンケーキにチョコレートと一緒に入れてはさんで食べたりします。

ウゲゲゲゲ、、となるのですが、、
心のどこかで、、こんな南国の癖のある果物とか、、ナンカ臭いスープとか
平気で食べれたら、、もっと私のバリ滞在は楽しいのだろうな、、と
思ったり、、。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

【2017/12/11 22:00】 | ウブド生活
トラックバック(0) |
この一ヶ月。
子供も私も、、体調悪いです。

トト。バクテリア感染
私、、ダニアレルギー
最終、、ココちゃん。レベル4 の扁桃腺持ちなんですが、、それからの中耳炎。

海外保険は、、、はいっていません。
こちらは、、日本のように健康保険もありません。
近年プレデンシャル、、というような海外の保険など一般のバリ人も先を考え
入るようになってきたのですが、、まだまだ浸透してませんね。

なので、、病院は実費です。

村にあるプスケスマスという診療所は、、まあまあ安いのですが
医療器具や薬もそろっておらず、、、風邪や高血圧などの気休めに行くところだと、、。
目視と事情を患者から聞いたところで病気の判断、、きっちりできるとは思えないし
出来たとしても、それに対応の薬の種類もない。
ちっと怪我して縫う。、、とかいいのではないでしょうか?

ウブドでデカイ総合病院といえば
ARI CANTI

マス村にあります。
日本と同じく診療時間が決まっているので、電話して、、今回は耳鼻科。
夕方は4 時からの診察なのですが、順番の番号を電話でとりました。
14 番。結局行って診察できたのが6 6 時なので、、直接行ってたらえらい待ち時間ですね。

病院には耳鼻科も内科も眼科も外科も皮膚科もなんでもあります。
急な発熱で具合が悪いときは、、、緊急というところもあります。
入院施設もあります。たかいですよ。一泊5000 円から個室だと1 万円です。

でココ様の耳鼻科。
中耳炎。 薬は4 種類 診察時間5 分

4000 円ー!

保険適応がないからしかたないですね。
ローカルのかたは、、どうしてるっていうかと、、、
払ってますよ。
うちも一泊2000 円の宿です。
お客様2 泊分ですよー。
どうしても払えない、、バリ人の方達は日本と同じく
無料制度があるらしいですが、、もちろん手続きが
必要です。。

病院バリは怖い怖いと、、、皆さんいってますが
ローカルのひとも、、請求がこわいんですよ、、、。

とくに、、歯医者。

病気はするもんじゃないです。
ローカルのひとが、、マッサージや祈祷で病気を直そうとする気持ちも、、金銭からきてるかも?
と、、おもちゃいますよ、、。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村




【2017/11/26 07:59】 | ウブド生活
トラックバック(0) |
カルンガンから、、なんか痒い。
身体にポツポツ、、赤い噛まれあと。

実家の田舎に行くと、、まあ、いつもダニらしきものに噛まれるので気にはしてなかったのですが
ずっとかゆい。
ダニにはムヒアルファ、、日本で薬局でうってるステロイド入りのやつが
まあまあ、効くのですが、、それも底をつく。
と、、思ったら、ウブドにかえってきても増える。
またクニンガンで実家に帰ったら、、もうひどいことに全身カイカイカイカイ。

寝れないのです。
掻いたらあかんのはわかってるんですが、、無理。
見せられない身体。

バリにも皮膚科というのがあって、、それもココバリバリから5 分の所。
前々から、、えらい混んでる病院やな、、とおもってたんですが、、。
ローカルでも有名な皮膚科らしいです。

いって見てもらったら。
ダニアレルギー。

いっしょの部屋、布団でも他の人には噛まないでしょ?
私だけ。すごい反応してしまうらしいです。
ココはバリ。
清潔や徹底的なダニの撲滅は無理なので、皮膚が反応しないよう
なローションと、痒みおさえる薬と幹部に塗る薬処方されました。

200.000 rp 2000 円。

ローカルとしては高いですが、、バリの医療事情こんなもんです。
それでもローカルの方ドンドンきてます。
整理券制度ですもん。
わたしは近いので整理券28 番もらって家帰って、、そろそろ行くか、、でいいけど
遠い人は2 時間待ちくらいです。

この皮膚科の人気は美容系なんですって。
シミ、やにきび跡とは艶とか、、、医療的な肌の美容で有名。
側から見れば、、もういいじゃんとおもうババアが、、フェイシャルの予約とってた。

女って、、、どこの国も美の追求するのね。

それも30 分 フェイシャル1200 円。
何回か通う。

ここのバリの平均月収2 万ほどとするとえらい金額じゃん!

あたしもダニという色気のない皮膚病でなく、、フェイシャルこれるような
ゆとりあるバリ生活目指そうと、、思いましたね。

あ。来週また来なさい。と、、
そのとき写真とってきます。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


【2017/11/21 07:38】 | ウブド生活
トラックバック(0) |


いまやバリはオシャレなデザインホテル、リゾート、豪華ホテルで

トッケイというヤモリに出くわす、、または声も聞かなくなったのでは?

ココバリバリはまだまだいますよ。

トッケー

とデカイ、、かなりでかい声でないてるのがトッケイ。

これ。

2017102522304833b.jpg

可愛い!すごく可愛い!

これは子供で10 センチくらいなんですが、、成長したら 尻尾いれたら30 センチくらいですかね。

チャチャチャ、、とないてるのはチチャというヤモリ。

これはペタンコで可愛くない。

このトッケイ同じところにウンチするんです。

それで、、黒焼きにすると精力剤なんですって!

いがいにも子供はすごい警戒心がなく、、わたしは一週間くらい米粒手であげてました。

でも成長するとどこからか情報がはいるのか、、人間なんかと関わるな!みたいな情報らしく、、

しずかにいつもいるところからいなくなりました。

で、、、ちょっかい出すと噛む!

すっぽんみたいに離さない!という凶暴性までだしてくる、、、らしいです。

トカゲ、、爬虫類と聞いて、、ぎゃああと叫ぶゲストも多々ありますが

このトッケイの鳴き声、、縁起担ぎで13 回だといいことあるらしいですよ。

7 回という節もありますが、、、わたしはけっこう7 回は毎夜聞いてるので、、やっぱ13 回でしょう。

ペットショップで4 万Rpでも売ってました。

でもこれは、、漢方薬用らしいです。

そして日本とおなじく、、家にトッケイいると縁起がいいらしい。

家守、、、ですもんね。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

【2017/10/25 22:41】 | ウブド生活
トラックバック(0) |
ココバリバリの近所に高級スーパーマーケット

ペピートができて、、かんばんのないココバリバリも

「ペピート過ぎて20 メートル北に、右手にガンサワという小道入ったところです」

という案内が出来るようになり、嬉しいこの頃。

高級スーパーといえども、、ビールは開店直ぐとかわらず安かった。

でるたよりも、、、そのへんよりも、、、

が。先日とうとう値上げ。

まあ、、開店のプロモで安かったからいつかこの日が来るとおもってたもん。

残念残念。

でも薄切り肉もミンチ肉もあるし、、いいか。

今日は呟きのみ。

つぶやきシローって死んだの?


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村




【2017/10/23 23:40】 | ウブド生活
トラックバック(0) |